言葉だけでいいから、僕のこと、信じてくれないか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日紹介するPVはカナダ人歌手Daniel Powterの『Bad day』。HIP-HOPをはじめ、昨今のPVが暴力的で性的なイメージを量産しているだけに、こういうのを見ると、僕らはノスタルジーを感じるに違いない。こういう男女の出会いも、在り方も僕らが生み出した虚構の物語=フィクションに過ぎないのだが、それでも、僕らはこういうものが好きだ。ノスタルジーさえも産業の中に取り込んでしまうMTV業界というのは恐ろしいものがあるが、ストーリーの運びもわかりやすいし、カメラワーク(二分割画面の多用など)も効果的でよくできていると思う。ちなみに、このPVは今年のMTVアワードにノミネートされているそうだ。こういうのがマス受けする現状には、少しホッとさせられる。エミネムが総なめにするよりはマシか。
 

甘酸っぱいです。

http://www.danielpowter.com/(←PV視聴)

http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/Bad-Day-lyrics-Daniel-Powter/38B783F065AC79B448257051000A4217(←歌詞が知りたい方はこちら)

人気blogランキングへ



スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。